No.179 不思議なスイミングスクール(男性・21歳) 

不思議
この記事は約2分で読めます。

いつの間にか、長い廊下に立っていました。
その先にはプールがあるのですがその廊下が長すぎてなかなかプールに到着しませんでした。その廊下の風景はどことなく私が小学生の頃通っていたスイミングスクールに似ていました。
やっとプールがある広場に出たと思ったら、5、6人の先生(泳ぎを教えるコーチ)が直立姿勢で広場やプールの上をすごい速さで異動していました。気を付けの姿勢で機械的にビュンビュン立ったまま飛んでいるいるようなイメージです。
それを私含め生徒はただ見ているようでした。
次にプールに入ることになりました。周りの生徒たちはいつのまにか不思議な帽子を被っていました。すごく大きな花が付いた帽子とか、オレンジとか緑色とかの派手な帽子です。私だけそういった帽子を被っていなかったので恥ずかしくなって水中に潜りました。
すると、水中でくねくね妖艶に動いている女の子がいました。それは私が小学生の頃好きだった女のことでした。息が続かなくなり一度水面に顔を出しました。そしてもう一度水中に潜るとやはりその彼女はまだいて、先ほどと一緒でくねくね動いていました。
私は助けるふりをして彼女に話しかけました。(私は小学生の頃彼女と言葉を交わしてことはありません)すると彼女はくねくねしながらどこかへ行ってしまいました。一生懸命に泳いで追いかけましたが、彼女はくねくね変な動きでありながらものすごいスピードで逃げていってしまいました。
そのあたりから夢だと感じ始めました。すると途端に夢の中で自分の思い通りに行動できないことが増えてきて、とうとう起きてしまいました。
\夢をシェアしよう!/
タイトルとURLをコピーしました