No.180 私が空を飛ぶ理由(女性・40歳) 

驚き
この記事は約2分で読めます。

 私が二人目を出産して、育児に明け暮れていたころの話です。毎日疲労困憊で夢なんて見ることもありませんでした。布団に入ると、気絶並みに睡眠に落ちるほど。
それがある時、不思議な夢を見ました。それは、空を飛ぶ夢でした。
空から見た景色では、どこを飛んでいるんだろうと全くわからなかったのですが、ある山が目に飛び込んできました。それが富士山です。私は空を飛ぶ夢の中で富士山を見ていたのです。
その夢のすべてを覚えているわけではありませんでしたが、なんで空を飛ぶ夢を見たんだろうと不思議に感じていました。しかし、それから数日たって、また空を飛ぶ夢を見たのです。
今度は海の上を飛んでいました。それを見て、私はどこかに行きたいと思っていると感じました。夢の中ではひたすら空を飛び回ってどこかに行こうとしている夢で、最終的に地上に着いた記憶はありません。
でもそれから数日後、なんでそんな夢を見たのかがわかりました。遠く離れた実家の母が病気になったのです。それを見舞うために、私は空を飛ばなくてはいけないと思ったのでした。つまり飛行にのって実家に帰るという予知夢だったのです。
始めに空を飛ぶという夢を見た時、私は育児に疲れている、気分転換が必要だと思っている、だから旅に出たいとでも思っているのかなと思いました。しかしそうではなかったのです。
必然的に空を飛ばなくてはいけない理由が、2度も同じ夢を見たことで明らかになったのでした。
\夢をシェアしよう!/
タイトルとURLをコピーしました