No.181 大興奮で夢から目覚めた!けれど…(男性・44歳) 

興奮
この記事は約2分で読めます。

私はよく宝くじを買います。この時もいつも宝くじを購入する宝くじ売り場に行きました。そして、バラ売りで30枚、連番で30枚を購入。これまでの宝くじの成績ですが、ほとんどはお金をドブに捨てるような散々な成績です。
トータルで300万円は負けているかもしれません。それでも、やはり結果発表の時のドキドキと宝くじに当たったときに何をしようかなと考えるのが楽しくてやめられません。早く宝くじの結果が出ないかなと思ってワクワクしながらその日を待ちます。
そして、宝くじの結果発表の時がやってきました。私は1枚1枚宝くじに当たっていないかを当選番号が書かれた新聞をチェックしていきました。
やはり合計60枚購入した宝くじのほとんどがハズレでした。そしてあっという間に59枚目まで確認が終わりました。やはり当たりません。そして最後の1枚となって今回も宝くじは惨敗だなと思いました。
ところがです。なんと、最後の1枚をチェックしたら当選しているではありませんか。しかも、なんと1等で3億円が当たっていたんです。間違いではないかと何度も宝くじをチェックしましたが、本当に3億円当たっていました。
本当に宝くじの高額当選をしてしまったんだと私は心底興奮しました。そして、大きな声で「やったー」と叫んだのです。
すると、なんだか耳元で「うるさいな~」という声が聞こえてきました。嫁の声でした。大興奮の中、パッと我に返ると私はパジャマ姿で布団の中でした。そうです。これは夢だったのです。思いっきりがっかりしたのは言うまでもありません。
\夢をシェアしよう!/
タイトルとURLをコピーしました