No.101 なんでこのタイミングなの?!(女性・52歳)

焦り
この記事は約2分で読めます。

その夢の中で私は、結婚するまで住んでいた実家で朝、目が覚めました。家には誰もおらず、紅茶に入れる牛乳が切れている事に気がつき、歩いて数分のコンビニに行くことに。
私は普段、ちょっとしたゴミ出しをするのにも絶対に簡単なメイクをするのですが、何故か夢の中では歯も磨かず、洗顔もせず、メイクもせずにコンビニに行くために外に出ました。本当にこんな事はかつてした事が無いんですが…。
コンビニへ行く途中に、かつて私が通っていた小学校があり、その横を通り過ぎようとすると、なんだか校庭で何かイベント?みたいな事をしているのか、結構な人だかりができています。「ん?なんだろ?子供達を集めてヒーローのショーでもしているのかな?」と思いました。
私はアラフィフなので、考えが少々古いのです…。で、好奇心で覗いてみると。なんと、なんと、なんと!私の大・大・大好きな男性アイドルが写真撮影会をしているじゃありませんか!「えー!!!どうしてJくんがこんなところに!?」と思うひまなく、私はJくんと写真を撮る為に並んでいる女子たちの最後尾に迷わず突進しました。
そして、私が並んだ直後に係員の人が「はい!今並んでいる方まででーす!」と。やった!ラッキー!ギリギリ間に合った!心臓はもうバクバクです。私の並んでいるところからも、Jくんが見えるのです。が、しかし…ふと思いました。
私はアラフィフ。そして、朝、起きたまんまの顔と姿…。髪はボサボサ、メイクどころか眉毛も書いてない、パジャマ代わりの着古した部屋着の上下にサンダル履き!「えー!!!どうしよう!?この姿でJくんに会う!?一旦、帰って…。いや、ダメだ!列に並び直せない!」ポケットをひっくり返して探ってもリップ一本入っていません。
コンビニに行く途中だったので、手にはお財布と携帯だけ…。あと5人位で私の順番になる!!「どうしよう!どうしよう!やだ~!こんな姿をJくんに見られたくないよ!でも、もっと近くで見たいよ~!」と、そこで目が覚めました。ほっとしたような、ガックリしたような。思い返してみると、思わず自分の焦りっぷりに笑ってしまう夢でした。
\夢をシェアしよう!/
タイトルとURLをコピーしました