No.114 入れ歯を探す夢(女性・28歳)

不思議
この記事は約2分で読めます。

体調が良くない時に、歯が抜ける夢を見ることがあった。口の中に異物感があり、吐き出してみるとたくさんの自分の歯が出てくるのだ。何の前触れもなく歯が全てボロボロと抜ける。恐怖である。
しかし、結構普通にハキハキと喋ることはできる。全ての歯が抜けているのに、いつも通りに喋れるのはおかしいのではないか?と思っている。その後に、私は入れ歯を探し始める。しかも、私はマイ入れ歯を持っているという設定のようだ。
しばらく入れ歯を探すが見つからない。私は母に「私の入れ歯知らない?」と聞いている。返答は「ちゃんとしまっておかないからでしょ。」とのお叱りだった。現実の私も探し物が多くリンクしている。因みに入れ歯を探す夢を見た時、私は介護員として働いており、大量の入れ歯を洗っていたのでそれが夢に出てきてしまったのだと思っている。
その後も、私の入れ歯は見つからない。ご飯も食べられずイライラし始める。すると家に知らないセールスマンっぽい人がやってきた。私に合う入れ歯を持ってきてくれたらしい。見てみると歯茎の色が青色という大変悪趣味なものである。しかし、夢の私は大変喜んでいた。
ふと気が付くと、なぜか場所が自宅から研究室のようなところに移っていた。そこでは液体の入ったガラスの入れ物に、あの青い入れ歯が入っていた。
「へぇ、この入れ歯ってこんな風に作っているのか~。」と感心する私に、セールスマンっぽい人が紙を渡してきた。請求書である。私は月に何万ずつ返済すれば良いか考えている。車のローンの返済もあるのに…と大変ブルーになる夢だった。
\夢をシェアしよう!/
タイトルとURLをコピーしました