No.35 ぬいぐるみの密会(男性・27歳)

驚き
この記事は約2分で読めます。

気が付くと、自室にある5体の動物のぬいぐるみが急に話だしているのが聞こえました。
私は寝たふりをして耳を傾けていたところ、どうやら話の内容はそれぞれの武勇伝について語っているようで、それぞれ投票して最もすごい武勇伝を有しているのは誰か決めるようでした。
熊のぬいぐるみは鮭取りの名人のようで、1日に50匹ほどの鮭を収穫し、鮭も学ぶのか同じ狩場に鮭は二度と現れないから狩るたびに移動するのが大変だ!ということでした。
サメのぬいぐるみは抜けた歯を逐一コレクションしているようで、中でも前歯はコレクターの中でも特に価値があるようで前歯コレクションを自慢していましたが、話を聞いているぬいぐるみ達は興味がないようでした。
ウサギのぬいぐるみはとにかく交尾が大好きで、124匹のメスと交尾をして200匹の子供がいるんだ!と自慢していました。
カメのぬいぐるみは海に流され、世界一周してきたようで、世界中の潮流を知り尽くしていることを自慢していました。
ライオンのぬいぐるみは立派なたてがみがあるが自身はメスのライオンで、たてがみは餌にしたバッファロー達のしっぽの毛を集めてたてがみのように見せているだけだとのことです。
熊のぬいぐるみは信じられず、たてがみをとってみるようお願いすると、ライオンはたてがみを外し、メスのライオンであることが証明されました。これにはほかのぬいぐるみ達も驚愕の様子で、武勇伝の投票の結果は満場一致でライオンとなりました。
\夢をシェアしよう!/
タイトルとURLをコピーしました