No.199 あの映画に影響されて?(男性・29歳)

不安
この記事は約3分で読めます。

私は現在実家を離れて一人暮らし。その日はとても疲れていたので、ベッドに入ってからすぐ眠ってしまった。
目を開けると明かりが消された学校の中で私は息をひそめていた。遠くから銃声や爆音が聞こえる。「ここは危ない、移動しよう」そう言ったのは中学の同級生だ。ここは私が卒業した中学校なのか?そう考えていると、遠くから足音が近づいてきた。
何やら人影が見えるようだが、暗くてよく見えない。友人とともに隙をついてその場から移動した。
場面は変わって校舎の中庭。先ほどの友人と倉庫裏に隠れていた。「危ない!」 友人はそう言うと勢いよく駆け出した。私も後をついて走り出そうとしたが、何者かが私の背中に冷たいものを押し付けた。
ゆっくりと振り返るとそこには銃を構えたブルー〇ウィリスがそこに立っていた。
彼は私に「俺は急いでるんだ、早くしてくれ。」などと言い、まくし立てた。 私は当然思い当たる節がなかったので「何のことだ?」と言い返したところ、突然私の腹に強い衝撃が走った。腹に手を当てると大量の血がそこからあふれていた。
不思議と痛みは感じなかったが、だんだんと動けなくなっていき、倒れこんでしまった。友人は?なぜ中学校にブルー〇ウィリスが?そのまま意識が薄れていき、目を閉じた。そしてハッと目が覚めた。
映画のように銃で撃たれた夢なんて初めて見た。そのように思い起き上がると、なんとそこは実家の私の寝室であった。冒頭で述べた通り私は現在実家を出て一人暮らしをしている。
さすがに訳が分からなくなり、冷静にはなれなかったが、とりあえずいつもなら親がいるはずであろう下の階に降りて行った。降りていく階段の途中で、ある異変に気付いた。3階建ての実家のうち2階から下が水に浸っていたのである。
2階はまだ完全に水に浸かっていないため、泳いで親を探す。当然見つからなかった。 仕方なく3階に戻り、実家の周りを見まわしてみた。すると、一面洪水のようになっており、だんだんと水位も上がっているようだった。
呆然と立ちすくんでいると、遠くからヘリの音が聞こえた。助けに来てくれた。そう思ってヘリが近づいてくると、見覚えのある男が乗っていた。ブルー〇ウィリスである。
彼は「早くヘリに乗るんだ!」と叫んだ。先ほどの夢で私を銃撃した彼は、今私を助けようとしている。 混乱しながらも、私は彼が投げたロープをつかんだ。しかしロープは水で濡れており滑ってしまい落下してしまった。
物凄いスピードで落ちていき、水面に激突する瞬間、自分の部屋で目が覚めた。
しばらく放心状態だったが、辺りを見渡し今度は間違いなくきちんと目を覚ましたのだと分かった。映画のような夢、思い返してみると前日に映画「ダイ〇ード」シリーズを観ていた。なるほど納得がいった。
ただでさえ疲れるような夢の内容だったのに、夢をみて夢の中で目覚め、新たな夢を連続して見ると言う不思議な経験は初めてだったので強く印象に残っている。
\夢をシェアしよう!/
タイトルとURLをコピーしました