No.167 お隣さんからの激しい罵倒(男性・42歳)

私が家族と会話していると玄関の方で何やら騒がしい声がしている。
「何事か」と思い、玄関の方へ母が出ていくと、何者かがもの凄い勢いで母を罵倒する声が聞こえてきた。暴力でも振るわれるとまずいと思い、私が慌てて出ていくと、罵倒しているのはお隣さんだった。
私は母に「お隣さんと何かあったのか?」と確認したが、何も思い当たる節が無いという事で、お隣さんに改めて用件を尋ねると「お前ら家族は私を見下している!バカにするな!」というような内容を激しく言いだした。こちらが「そんなことはない」といっても一向に聞かず、金切り声を上げて騒ぎ立てるばかりだった。
その時、お隣さんの家族が玄関から出てきた。私は大声をあげている者を注意してくれるのかとホッとしたが、お隣さんの家族たちはなんと大声で私達を罵倒し始めたのだ。
内容はかなり支離滅裂で「お前らを叩き潰してやる」「私達をバカにするとただじゃすまない」といった事を玄関先で騒ぎ立てていた。
私の家族に対して手を上げてくるような事はなかったものの、非常に長い時間玄関先に居座り「バカにするな」「ふざけるな」と言い続けている。隣人とその家族に向かって「バカにした事はない!」と、強く言っているにも関わらず全く聞く耳を持たないので、どうしたものかと困っていた時に別の来客が家に訪れた。
来客の方が「何をしているんだ!」と一喝すると、お隣さんとその家族達は急に怯えだし「ちくしょう!仲間を呼びやがって…」と小さい声で捨て台詞をはいて逃げる様にして自分の家に引っ込んでいった。
その様子を見ている内に周囲がボヤっとなり、目が覚めた。
目覚めた際は、理不尽な言葉やお隣さんの顔を思い出して苛立ちを覚えたが、冷静に考えると「実際こういう事があったら凄く怖いな…」と強く思う夢だった為、今でも印象に残っている。
\夢をシェアしよう!/
タイトルとURLをコピーしました