No.171 イルカが助けてくれたの?(女性・20歳)

一番仲の良かった親友と一緒にキャンプに出かけていました。
森と川のある風景が印象的で、私達は水着になっていて川の中で大はしゃぎしていました。突然知らない男女のメンバーが増えていて、一気に10人くらいの人数の人たちと仲良く遊んでいました。
森の中にも行ってみようということになり、水着姿のまま木の枝を持って森の中に入りました。私はその時、森の中は怖いから行きたくないなと思いつつ場の空気を壊したくなくてついていきました。
森の中を進んでいくと突然大きな湖があり、勢いよく走りながら湖にダイブしました。すると湖の中から大きなイルカが現れたのです。
急に現れたイルカにとても驚いたのですが、キュンキュン鳴いていたので可愛いと思い、私達はイルカの近くに泳いで近づきました。よく見ると、イルカの背中には矢が刺さっていて、私達はこの矢を取り除いてあげようといろいろな方法を考えたのです。
矢は簡単には取り除くことができず、イルカも痛みからかおとなしくしていないので親友と二人でイルカに話しかけたのです。
優しい声で「少しじっとしていてね。痛いよね、ごめんね。」と伝えるとイルカは急に静かになり、私達は急いで背中に刺さった矢を抜きました。矢がやっと抜けた瞬間、イルカは突然空にダイブしてそのまま空高くとんでいってしまいました。
親友はイルカとの突然の別れに大泣きしてしまい、つられて私もものすごく悲しい気持ちになり涙がこぼれていました。
突然場面が変わり、河原でバーベキューを始めていました。
すると川を流れる大きなスイカを見つけたのです。この時なぜか「早くスイカを捕まえなきゃ!」という気持ちになり、スイカを追いかけるために川へと入りました。
緩やかな流れの川だと思っていたのですが、入ってみると流れがはやく、私はそのまま流されてしまい、このままでは危険だ!溺れてしまう!!どうしよう!!と思っていると空からイルカが降りてきて助けてくれたのです。
この時、私を助けてくれたイルカは、あの時背中の矢を取ってあげたイルカだったのかもしれません。
\夢をシェアしよう!/
タイトルとURLをコピーしました