No.25 いつも延滞している(男性・39歳)

トラウマ
この記事は約2分で読めます。

夢の中の自分はなぜかレンタルDVDを数枚借りて、返却期限を気にしながら過ごしていた。その時はまだ返却期限まで数日あって全然問題なく普通に楽しんでレンタルしたDVDを部屋で見ていた。
だがハッと気が付くと、そこから急に日にちがたっていて、延滞料金が発生していた。あれだけ返却期限を気にしていたにもかかわらず、結局返却期限を忘れてしまう。
しかも、その延滞料金が信じられないくらい高額になっていたのだ。自分は「こんなはずではなかった!」と大声を出して後悔するのだが、家族からは「なんでさっさと返却しなかったの?」と、とても冷たく言われる。
その言葉にひどく落ち込む自分。どれくらい延滞していたかと言うと、1か月以上…。
この夢は何度も何度も見てしまうのだが、その度に自分は延滞料金を発生させた事を忘れ、楽しくレンタルしたDVDを見るところからはじまる。そして、いつも返却期限を気にしているのにも関わらず、返却を忘れて延滞料金が発生する。
(なぜいつも返却することを忘れてしまうのだろうか…。)と、自分を責めてしまう。こんなはずではないと、後悔をする。そんな自分に嫌気がさしながら、最悪な気分で目覚めるのだ。
男性は、何度も繰り返してDVDを延滞してしまう夢を見るらしい。彼が40歳の誕生日を迎えてからも同じような夢を見続けているようです。
レンタルでDVDを借りていて、絶対に延滞してはいけないと何回も念を押しているという夢を見続けています。相変わらずこの夢をやたらと見てしまい、寝覚めが悪く気が滅入っています。
夢の中の自分は、いつも返却日をしつこく確認しているのですが、決まって返却日を過ぎてしまいます。なぜ毎回DVDをレンタルしているのかも分からないですし、毎回借りてきたDVDの内容にはさほど興味がなく、それよりも「これを返却日に返さないと!」と強く思っていて返却日を確認し、「絶対に遅れないようにするぞ!」と意気込んでいるのですが…。やはりダメです。
淡々と同じ夢が繰り返され、とても不気味な感じがします。毎回それだけ返却日を気にしていながら、絶対に返却日を過ぎてしまうのも、凄く不気味だと思います。しかも、延滞した期間も数か月と伸びて、さらに延滞料金もとんでもないことになっています。
夢の中でいつも「なんで、こんなことになるのか。」と、ものすごく後悔していると、次の瞬間目が覚めて夢と現実が少しの間ごっちゃになった感覚になるということが何度もありました。
なので、毎回起きてから1分くらいの間はリアルにDVDを返すのが遅れたせいで、多額に延滞金を払うことになったと寝ぼけた状態でパニックを起こします。しかし、夢だったと気が付き安心するということが何度もおこります。
\夢をシェアしよう!/
タイトルとURLをコピーしました