No.30 何故か裸(男性・49歳)

驚き
この記事は約2分で読めます。

気づくと森の中にいました。何故か衣服や下着は着けておらず、完全な丸裸状態で。
とりあえず着るものを探さねばと森の中をウロついていると、着古したTシャツを発見します。あまりキレイな状態ではありませんでしたが、丸裸の状態よりはマシだと思ってTシャツを着用。しかし下半身には何も着用しておらず、下はスースーしていました。
すると場面は変わり、何故か私は街中にいました。ただ服装は先程と同じで、上は汚れたTシャツに下は何も履いていない状態です。街中には人がおり、こちらをジーっと見つめています。
このままでは恥ずかしいだけでなく猥褻物陳列罪で捕まってしまうと大慌て。とりあえず上に着ていたTシャツを脱いで下半身にまき、私の大事な息子の露出だけは避けました。
しかし歩くと、Tシャツの袖の部分がユラユラ揺れます。動く袖と遊ぼうと猫がやってきました。猫の爪がTシャツに引っかかり、Tシャツは解けてしまいます。
Tシャツが身体から離れると、これはもらったニャン!とばかりに猫はTシャツを咥えて逃走。私は唯一身に着けていたTシャツを猫に奪われ、上下とも何も着用していない状態で街中に放り出されてしまいました。
不思議と街中で会う女性達は私が裸であることに触れずに接してくれるのですが、とにかく下半身が寒いのです。気づけば夕方の薄暗い状態になっており、身体全体に寒さが伝わってきます。このままでは凍え死ぬ!という状態まで行くと、何故か温泉に入っていました。
温泉ならば入浴中はみんな裸ですし、私が一糸まとわぬ姿でも問題はありません。一難去ったかと思ったのですが、のぼせてきてお風呂には入っていられなくなりました。
このまま外へ行くにしても裸なので出られないし、そもそも身体についたお湯も拭けません。外は凄く寒いですし、このままだとのぼせてしまうという所で目覚めました。
\夢をシェアしよう!/
タイトルとURLをコピーしました