No.69 酒池肉林の宴?!(男性・30歳)

興奮
この記事は約2分で読めます。

何かに追われる夢と車に乗っていてブレーキがきかない夢を昔はよく見ていたのですが、この夢は本当に珍しくめったに見ない夢なので、その違和感から十年以上もたった今でもはっきり覚えています。ちょうどいい機会なのでお話しておきます。
スタートは宇宙船の中です。宇宙船といってもSFに出てくるようなものではなくスペースシャトルのような極現実的な飾り気のない宇宙船です。
発射の瞬間なのどのエピソードはなく、宇宙服を着て大気圏突破したあたり無重力状態からのスタートです。私は何かのミッションを行うためにシートから出てどこかに向かおうと後ろを振り返るとなぜか全裸の女のクルーが2~3人います。
飾り気のない宇宙船とアンマッチな光景!彼女たちは何をしたいのかなぞのまま周りを見回すと両脇にも全裸の美女が2人!!そこからは両脇の美女との「ムフフ」な事をすると言う、支離滅裂なストーリー展開で意味不明でした。
といっても、わたしはシートに座って動けないまま、美女たちに迫られるのです。何か具体的な流れはないにもかかわらず、妙にリアルな感覚や感触。しかし、欲求不満や性への不満があったわけでなかったのでなぜ、このような夢を突然見たのか本当に謎です。
この夢がいつまでも忘れられずにいるのは、その感覚や感触が目覚めた時も妙にリアルで、なんとなくそばにその2人がいたかのような感じがしたからです。
それも、その二人は別に知り合いでもなく、ただ美女だとゆうことだけははっきり覚えています。自分の経験上つながりのある人であれば納得もいくのですが、見知らぬ人が、夢の中で出てくるというのも謎ですよね。
言うまでも無く、その日の朝はパンツを変えることとなりました。
\夢をシェアしよう!/
タイトルとURLをコピーしました