No.80 増え続けるげっ歯類(女性・32歳)

不安
この記事は約2分で読めます。

私は現実でペットのハムスターを1匹飼っています。しかし夢の中の私はたくさんのハムスター…だけではなく、たくさんのげっ歯類を飼っているのです。そしてこの夢は、何度も繰り返し見て、徐々に変化していくものでした。
初めてこの夢を見た時には、ゲージの中にハムスターが1匹だけ。現実と同じ状態でした。変わらぬ日常を過ごし、ペットのハムスターを愛でて目を覚ましました。
2度目にこの夢を見た時には、ハムスターが3匹に増え、私が飼っているはずのハムスターの毛並みが変わったり、毛色が現実ではあり得ない紫色などに変化したりしていきます。
3度目にこの夢を見た時には、私の飼っているハムスター以外の種類のハムスターなどが一気に増え始めました。
このように、夢を見る度にどんどんゲージの中が騒がしくなっていき、モルモットやチンチラ、果てには得体の知らないネズミらしきげっ歯類も紛れ込んでいると言う状態になりました。私は「どうしよう、こんなに飼えないよ…。どうしよう!」と頭を抱えます。
ゴールデンハムスターなどは大人になると、よほど相性がよくない限りは縄張り争いを始める性質があるし、その戦いに負けて負傷したハムスターが出てくるので、ケージを分けたいのだけれどケージの数が足りない…。
病院にも連れて行きたいのだけれど、間に合わず死んでしまうものも出てくる。そのうち、ケージの外にも齧歯類達が現れ始める。餌やりも間に合わず飢えているような子もいる。私は動物が好きなのでそんな状況になってしまい、ひどく絶望しました。
手が付けられなくなった頃には、夢の中に身内の誰かが1人登場して、この状況について「なんでこんな事になっているの!」「お世話できないなら飼うな!」と、酷く咎められるようになりました。その度、とても悲しい気持ちで目覚めるのです。
そのような夢を繰り返し見る中で、夢の中でも「これは確実に夢だわ。」と気づくようになり、今では「目覚めよう。」と思えば目覚められるようにもなりました。あまり見たくない夢ですからね。
ちなみに私はうさぎも飼っているのですが、うさぎは増えたりはしません。他の動物も出てきません。なぜ齧歯類だけが増えていくのです…。
\夢をシェアしよう!/
タイトルとURLをコピーしました