No.110 ロボットに乗って戦う!(男性・10歳)

興奮
この記事は約1分で読めます。

私はよくロボットに乗って戦う夢を見て、非現実的な体験をすることで日常のストレスを発散していました。10歳の頃はテレビゲームやアニメなどでロボット同士の大戦にあこがれていたため、巨大ロボットに乗って戦っている自分自身の夢に、目覚めてからも大変興奮していたものです。
夢では、敵が次々と現れますがレーザービームでどんどん倒していく自身がかっこよく見え、現実でもこのような爽快な気分になりたいと思いました。また、ロボットの操縦はモニターを使って動かすため、当時にはなかった未来の技術を体験できました。
攻撃はレーザーガンを使って相手を撃ち落として行きますが、私が敵にやられると目を覚まして大声をあげてしまうことが多かったです。しかし、夢の中の世界であるため理想と現実の違いに驚き、心臓がバクバクして冷や汗をかきました。
ロボットに乗って戦うと私がヒーローになったかのように思え、悪い者を倒してやりたいと感じたものです。その他にも、夢の中ではアニメなどで見た世界がそのまま再現されることもありました。
夢の中で興奮しすぎて現実になかなか戻れないことも多かったです。
\夢をシェアしよう!/
タイトルとURLをコピーしました