No.145 彼氏は私です(男性・44歳)

夢の中で交際中の彼女のMさんが突然記憶を失い、病院で長期間入院していました。私がお見舞いに行っても無言のままで素っ気ない態度です。彼氏だと説明しても相手にしてくれませんしとても嫌そうな顔をします。
ところが、彼女には好意を持っている男性がいるみたいで、その男性が見舞いに来ると嬉しそうな顔をして楽しそうに二人でおしゃべりをします。果たしてこの男性は何者なのか、どこで知り合ったのか、プラトニックな関係なのか、それとももっと進んでいるのか、軽く想像しただけで嫉妬に苦しみました。
私は耐えられずその男性に直接疑問を投げかけました。すると男性は「僕はMさんの彼氏ですが何か?」という言葉が返ってきました。
私はカッとなり「いやいやいや、彼氏は私です!記憶を失う前から付き合っていました!」と言葉にならないくらいの早口で言い返します。しかし横で見ていた彼女が「あなたは彼氏じゃない」と否定しました。それだけでなく男性が彼女に近寄って肩を抱き寄せ、「僕たち結婚するんです」と言うではありませんか。
目の前で何が起こっているのか分からず途方に暮れた私は泣きながら病室を出ました。すると看護師さんが私のもとにやって来てこう言いました。「またあの病室に行ったのですか?もういい加減に覚えてください。あなたの彼女が入院しているのは隣の部屋です、ちゃんと覚えてください!」でも隣の部屋なんてありません。
周りを見渡しても部屋は1つしかありませんし、彼女の顔を見間違えることもありません。もう何が起きているのか分からず、でもラブラブな二人の姿を見ると嫉妬に狂いそうでとても苦しいです。
ここで目覚めます。ほぼ同じ内容の夢を何回か見ていますが、およそこの時点で夢が終わります。もしかすると続きがあるのかも知れませんが覚えていません。
大量の汗をかいた状態で飛び起きてこれが現実ではなく夢であったことに安堵し、ぐったりした体と嫉妬した心に疲労と不快感を覚えながらそれ以上眠ることなく朝を迎えます。彼女が浮気するなんてことは絶対にないと信じていますが、もしこれが予知夢だったらどうしようという感じがして大変気味が悪い夢です。
\夢をシェアしよう!/
タイトルとURLをコピーしました