No.160 おばさんに「夢」を見させてくれて感謝(女性・56歳)

私は年齢が56歳、ただのおばさんである。見た目もずんぐりむっくりしていて冴えない。男性から女性としてみられていないのじゃないかと思う。そんな私でもモテたい…なんて思う事もあります。
そんな私は、男性アイドルが大好きです。デビュー時からとても応援しているアイドルグループが居て、その中でもS君と言う子が大好き!どれくらい好きかというと、若い子に混じりコンサートにも行ってたり…。
そんなある日、私は相も変わらず大好きなアイドルグループのコンサートに行っていました。広い会場に私以外の姿は見えず…。なんと、私だけが特別コンサートに招待されて、生でそのコンサートを楽しんでいたのです!まさに夢のようなひと時~!!
私だけのコンサート。幸せをかみしめていると、なんと!大好きなS君がコンサートのステージから私を呼んでいるんです!!私がステージの下まで行くと、S君が私の手を取ってステージにあげてくれました。そして、なんと!なんと!ギュッと抱きしめてくれたり頭をなでてくれたりしてくれたのです。
そりゃあもう。これ以上のドキドキはありません。心臓バクバクで顔は真っ赤になっていました。こんなおばさんに、S君がここまでしてくれるなんて。もう大好き~と目がハートになっていると、S君から突然「俺と一緒にデートしてくれませんか?」と言われました。もう飛び上がるほどうれしかったです。
でも、その飛び上がるほどうれしかった時にパッと私は目を覚ましました。そうです。これはすべて夢だったのです。ただ、残念というよりは幸せな夢が見られてほっこりしました。
\夢をシェアしよう!/
タイトルとURLをコピーしました