男性が見た夢

怒り・苛立ち

No.167 お隣さんからの激しい罵倒(男性・42歳)

私が家族と会話していると玄関の方で何やら騒がしい声がしている。「何事か」と思い、玄関の方へ母が出ていくと、何者かがもの凄い勢いで母を罵倒する声が...
喜び・平穏

No.166 学生時代にあらわれた婚約者(男性・25歳)

周囲には、体操服を着た高校生くらいの学生が多くいる。「自分は今、学生なのか?」と疑問に思っていると、近くにいた男女数人が私を囲んで会話をし始めた...
期待・関心

No.164 世界のトップが勝負?!(男性・38歳)

最近のインパクトのある夢としては、各国のトップが一斉に集まって勝負をする内容がとても面白かったです。僕は、歴史上の偉人を集めて戦うような作品が好き...
喜び・平穏

No.163 まさかのプロゴルフ(男性・48)

突然ですが、私は現実の世界でとてもゴルフが好きです。この日ベッドで眠りにつくと久しぶりに夢を見ました。その夢は、何の前触れもなく突然、数多くの...
驚き・放心

No.158 ブロックを積み上げる(男性・14歳)

季節の流行りのインフルエンザに罹って高熱を出した時の事です。寝込んだ私は夢の中で真っ白な部屋の中に座り込んでいました。眩しいまでに明るい部屋...
恐れ・不安

No.157 大雪と学生の試験(男性・45歳)

私は何故か大学生であり、それは大学の卒業試験の日の当日であった。私は十分な試験勉強をしておらず、試験で合格点が取れるのか非常に不安であった...
恐れ・不安

No.155 嘘はバレている(男性・20歳)

20歳の頃の自分がそのまま舞台です。大学に通っており、学生が入り浸るゼミ室でパソコンをかたかたいじっています。男女と僕含めて4人で話をしています...
嫌悪・うんざり

No.150 女性恐怖症の私(男性・42歳)

とてもさわやかな風が吹いていました。私は夢の中で中学生の姿になっていました。現実世界の中学生時代同様に、休み時間に教室で机に顔を伏せて寝ています...
恐れ・不安

No.148 意味不明なHくん(男性・36歳)

「あ、超久しぶりじゃん、高校卒業以来だね。」高校卒業以来会っていなかったHくんが目の前に居る。それにしても何で今私たちが変な森の中であったんだろう...
驚き・放心

No.147 ゾンビの正体を僕は知っている(男性・37歳)

なぜか団地みたいなところに自分がおり、高校生の時に仲がそこまで良くなかった同級生や中学生の時に何回か喋ったことのある女の子などと喋っていました...
恐れ・不安

No.146 鬼ごっこ(男性・12歳)

気がつくと、僕は体育館にいた。真っ暗な夜の体育館、そして友達が複数人いた。僕が外を出ようとした瞬間、扉が閉まった。それと同時に学校のチャイムがなり...
怒り・苛立ち

No.145 彼氏は私です(男性・44歳)

夢の中で交際中の彼女のMさんが突然記憶を失い、病院で長期間入院していました。私がお見舞いに行っても無言のままで素っ気ない態度です。彼氏だと...
嫌悪・うんざり

No.144 家に着くまでが仕事です(男性・48歳)

私は現実世界でいわゆる社畜という者です。今日も残業をしての帰宅。まわりはすっかり夜の帳のなか、真っ暗の中、私は自転車で家路を進んでいました...
信頼・容認

No.141 夢の中でも働く(男性・46歳)

私は現実で、とある病院に勤務しています。夢の中ではなぜが勤務しているはずの病院に、患者として訪れている状態になっており、明日手術だと知らされ...
恐れ・不安

No.140 熊に食べられた私(男性・49歳)

気が付くと浜辺にいました。目の前には砂浜があり、すぐ後ろには森という状況。どこかの島のようです。服装はシャツとジーンズという着の身着のまま...
驚き・放心

No.139 七色のトンネル(男性・25歳)

夢の話と言うと、ついつい睡眠時に見た夢の話のみかと思うかもしれないが、この夢の話は私が死にかけた時に見た夢だ。ある日、職場の仲間とキャッチ...
恐れ・不安

No.137 そんな大金を私は手に入れていない(男性・53歳)

夢の中で、私は学生の頃に暮らしていた自宅にいました。今は亡くなってしまった母が、当時の若い姿でご飯を運んで来てくれます。この時、亡くなった母が...
期待・関心

No.136  別の世界に生きている自分(男性・40歳)

私が40歳の頃に見た夢ですが、その夢はまるで別の世界で生きているように感じました。夢で見た世界は周囲が真っ白で自分自身がどこにいるのか分からない...
喜び・平穏

No.135 楽しい仲間達と!(男性・26歳)

気がつくと人生で訪れたいろいろな施設が複合されたような場所にいました。中学校の校門のようなところを抜ければ昔友達と訪れた旅館があり、さらに...
恐れ・不安

No.133 火薬庫に現れた謎のおじさん(男性・幼少期~43歳)

小学校から帰ってきた私は、ランドセルを置いて直ぐに愛犬と出掛けた。日課の散歩で、田園地帯の中をただひたすら歩いている。田園地帯の一角には池が...
驚き・放心

No.130 まさに地獄絵図!いにしえの拷問館(男性・51歳)

気がつくと、木造の建物の中で天井を見上げていた。「俺はこんな建物は知らないぞ。」と思った瞬間、とてつもない苦しみに襲われた。あまりに苦しくて...
期待・関心

No.129 卒業式と雪の洞窟(男性・32歳)

現実世界では私は社会に出てもう長いこと経っているのに、夢の中では高校生になっていた。高校といっても現実世界で通っていたそれとは違うもので、周囲の...
怒り・苛立ち

No.126 父親と喧嘩する夢(男性・29歳)

私の夢には度々実の父親が出てきます。そんな父親と夢の中で毎回喧嘩をしているのです。実際に私がまだ思春期真っただ中だった10代は、いつも父親に...
嫌悪・うんざり

No.125 板挟みになったバイト君の話(男性・44歳)

夢の中で私はスーパーマーケットの特売コーナーで品出しの作業のバイトをしています。社員さんからメモを渡されて今から1時間以内に全ての商品の品出し...
タイトルとURLをコピーしました