男性が見た夢

不安

No.199 あの映画に影響されて?(男性・29歳)

私は現在実家を離れて一人暮らし。その日はとても疲れていたので、ベッドに入ってからすぐ眠ってしまった。目を開けると明かりが消された学校の中で私は息をひそめ...
安心から不安

No.198 祖父の思い出を見る(男性・18歳)

この夢は祖父との思い出が強いがために、見たであろう夢の内容だと思います。私の祖父は1人で鉄工所を営みならが農業もしており、まさに地域の名士と言った人物...
嬉しい

No.196 未来からの招待(男性・38歳)

眠りに落ちてしばらく経った後にかなり大きな机の前に座っていました。周りにはペン、たくさんの本が乱雑に置かれており、自分はペンを握り、懸命に絵を...
不思議

No.195 可愛いあの子(男性・34歳)

目の前には女の子が立っていた。とても色白できれいな黒髪のその女の子はスタイルもよく身長も高い、私にとってドンピシャでめちゃくちゃタイプな子だ。年齢は...
恐怖

No.193 男の吐く息(男性・48歳)

ふと気づくと自宅から程近い近所の公園にいました。なんとなくフワフワした気持ちで散策をしていると、向こうから大勢の人たちが悲鳴をあげながら逃げてきます...
恐怖

No.192 風邪をひいた日は…(男性・27歳)

とても不思議な事に、毎回風邪をひくと、同じ夢を見ます。体が弱っている時なので折角見るなら楽しい夢が良いのですが、そう簡単に良い夢は見られないみたいですね...
不思議

No.189 ちょっとだけ飛べるよ(男性・10代)

よく「飛ぶ夢」を見ます。でも、かっこよく空を飛ぶ夢ではないです。ふつう、飛ぶ夢と言ったら「空を自由にビューンと飛び回る」夢をイメージすると思いますが...
驚き

No.185 私がまさか野球の主人公に?!(男性・23歳) 

私は子供の頃から野球漫画が大好きだったせいもあり、時々野球の夢を見る事があります。正直な所、自分自身で野球をプレーする事が得意な訳ではなく、あくまで...
トラウマ

No.184 ドラマのトラウマ(男性・12歳) 

僕の家ではいろいろなドラマを見ます。その中には怖いと思うよな事件のドラマだったり、心霊的なドラマもあります。そういったインパクトのあるドラマから...
興奮

No.181 大興奮で夢から目覚めた!けれど…(男性・44歳) 

私はよく宝くじを買います。この時もいつも宝くじを購入する宝くじ売り場に行きました。そして、バラ売りで30枚、連番で30枚を購入。これまでの宝くじの成績...
不思議

No.179 不思議なスイミングスクール(男性・21歳) 

いつの間にか、長い廊下に立っていました。その先にはプールがあるのですがその廊下が長すぎてなかなかプールに到着しませんでした。その廊下の風景は...
恐怖

No.177 現実で義妹とは何も無いのに…(男性・37歳) 

 自分はなぜか義妹の手を握りしめ、なにかに対して一生懸命逃げているところから夢がスタートしました。なにに逃げているのかは覚えていませんが、とにかく...
驚き

No.172 湖の先の大仏猫(男性・48歳)

夢はいきなりエレベーターの中から始まります。エレベーターはチカチカと点滅し、上昇しているようでした。私のその手にはゲームのコントローラーが握りしめて...
焦り

No.169 捕らわれた長屋空間(男性・32歳)

おそらく夢の中で私は中学生に戻り、修学旅行に来ているのだと思います。私の目の前には、まるで江戸時代にでもありそうな古い長屋がありました。扉は木材で...
不安

No.167 お隣さんからの激しい罵倒(男性・42歳)

私が家族と会話していると玄関の方で何やら騒がしい声がしている。「何事か」と思い、玄関の方へ母が出ていくと、何者かがもの凄い勢いで母を罵倒する声が...
穏やか

No.166 学生時代にあらわれた婚約者(男性・25歳)

周囲には、体操服を着た高校生くらいの学生が多くいる。「自分は今、学生なのか?」と疑問に思っていると、近くにいた男女数人が私を囲んで会話をし始めた...
興奮

No.164 世界のトップが勝負?!(男性・38歳)

最近のインパクトのある夢としては、各国のトップが一斉に集まって勝負をする内容がとても面白かったです。僕は、歴史上の偉人を集めて戦うような作品が好き...
楽しい

No.163 まさかのプロゴルフ(男性・48)

突然ですが、私は現実の世界でとてもゴルフが好きです。この日ベッドで眠りにつくと久しぶりに夢を見ました。その夢は、何の前触れもなく突然、数多くの...
不安

No.158 ブロックを積み上げる(男性・14歳)

季節の流行りのインフルエンザに罹って高熱を出した時の事です。寝込んだ私は夢の中で真っ白な部屋の中に座り込んでいました。眩しいまでに明るい部屋...
焦り

No.157 大雪と学生の試験(男性・45歳)

私は何故か大学生であり、それは大学の卒業試験の日の当日であった。私は十分な試験勉強をしておらず、試験で合格点が取れるのか非常に不安であった...
不安

No.155 嘘はバレている(男性・20歳)

20歳の頃の自分がそのまま舞台です。大学に通っており、学生が入り浸るゼミ室でパソコンをかたかたいじっています。男女と僕含めて4人で話をしています...
トラウマ

No.150 女性恐怖症の私(男性・42歳)

とてもさわやかな風が吹いていました。私は夢の中で中学生の姿になっていました。現実世界の中学生時代同様に、休み時間に教室で机に顔を伏せて寝ています...
恐怖

No.148 意味不明なHくん(男性・36歳)

「あ、超久しぶりじゃん、高校卒業以来だね。」高校卒業以来会っていなかったHくんが目の前に居る。それにしても何で今私たちが変な森の中であったんだろう...
恐怖

No.147 ゾンビの正体を僕は知っている(男性・37歳)

なぜか団地みたいなところに自分がおり、高校生の時に仲がそこまで良くなかった同級生や中学生の時に何回か喋ったことのある女の子などと喋っていました...
タイトルとURLをコピーしました