その他の夢

安心から不安

No.200 聞いたことも無い子の名前(ユメミタ)

辺りを見渡すと、そこは私の実家でした。それにしてはやけに窓などが高く感じるな~と思いながら、洗面所に向かうと鏡に映った姿は小学5・6年生くらいの男子で...
安心から不安

No.198 祖父の思い出を見る(男性・18歳)

この夢は祖父との思い出が強いがために、見たであろう夢の内容だと思います。私の祖父は1人で鉄工所を営みならが農業もしており、まさに地域の名士と言った人物...
不思議

No.195 可愛いあの子(男性・34歳)

目の前には女の子が立っていた。とても色白できれいな黒髪のその女の子はスタイルもよく身長も高い、私にとってドンピシャでめちゃくちゃタイプな子だ。年齢は...
安心から不安

No.194 かくまってくれたお爺さん(女性・40歳)

私は少女の姿で幼稚園のジャングルジムの上に立っていました。空は晴天でとてもきれいでした。ふと何かが追いかけてくる気がしたので、ジャングルジムの上から...
焦り

No.191 なぜ電動アシスト自転車に?(女性・41歳) 

大人になってから夢はほとんど見ないよ~なんて言う友達の言葉に驚く程、私は毎日夢を見ます。その日の状況に合わせて多彩な夢を見ますし、時々予知夢のような...
不安から安心

No.190 恐れと優しさの車内(ユメミタ)

夢の中で私は子供の姿になっていた。しかし誰なのかは分からない。私の両サイドには、男の子と女の子が居て、目の前には3人の大人が居る。左から順に、筋肉質で...
不思議

No.189 ちょっとだけ飛べるよ(男性・10代)

よく「飛ぶ夢」を見ます。でも、かっこよく空を飛ぶ夢ではないです。ふつう、飛ぶ夢と言ったら「空を自由にビューンと飛び回る」夢をイメージすると思いますが...
驚き

No.185 私がまさか野球の主人公に?!(男性・23歳) 

私は子供の頃から野球漫画が大好きだったせいもあり、時々野球の夢を見る事があります。正直な所、自分自身で野球をプレーする事が得意な訳ではなく、あくまで...
不思議

No.182 祖父の危篤を知らせる正夢だったのか(女性・50歳) 

ある晩、自宅にいると実家の母から電話がかかってきました。電話に出ると、母が焦ったような困惑したような声で「おじいさんが危篤になっちゃって!」とたたみか...
驚き

No.180 私が空を飛ぶ理由(女性・40歳) 

私が二人目を出産して、育児に明け暮れていたころの話です。毎日疲労困憊で夢なんて見ることもありませんでした。布団に入ると、気絶並みに睡眠に落ちるほど...
不思議

No.179 不思議なスイミングスクール(男性・21歳) 

いつの間にか、長い廊下に立っていました。その先にはプールがあるのですがその廊下が長すぎてなかなかプールに到着しませんでした。その廊下の風景は...
焦り

No.176 とても疲れた3つの夢(ユメミタ) 

久しぶりにとても疲れる夢を見ました。見た夢は3つの夢に分かれており、1つ目の夢は舞台が教室でした。私は学生なのか、制服を着ています。周りの皆は誰一人...
不思議

No.174 現実と違う街(女性・26歳)

時々見るのが、同じ場所を舞台とした夢です。いくつか、舞台となる街があるのですが、中でも特にリアルなのが昔住んでいた街の夢です。夢の始まりは...
驚き

No.172 湖の先の大仏猫(男性・48歳)

夢はいきなりエレベーターの中から始まります。エレベーターはチカチカと点滅し、上昇しているようでした。私のその手にはゲームのコントローラーが握りしめて...
不思議

No.171 イルカが助けてくれたの?(女性・20歳)

一番仲の良かった親友と一緒にキャンプに出かけていました。森と川のある風景が印象的で、私達は水着になっていて川の中で大はしゃぎしていました。突然...
焦り

No.169 捕らわれた長屋空間(男性・32歳)

おそらく夢の中で私は中学生に戻り、修学旅行に来ているのだと思います。私の目の前には、まるで江戸時代にでもありそうな古い長屋がありました。扉は木材で...
不思議

No.165 終わらない学生生活(女性・36歳)

始まりは、家の中。そこは昔住んでいた家で、起きてまず目にしたのが時計です。8時を過ぎていて、明らかに遅刻と慌てて起きるのですが、向かう先は職場では...
不安から安心

No.159 私は何を恐れていたのか(女性・39歳)

昔よく遊んでいた家の前にある空き地に、歩いているとふとたどり着いた。もうとっくになくなったと思っていた空間が突如目の前に現れて、そこには家族...
焦り

No.157 大雪と学生の試験(男性・45歳)

私は何故か大学生であり、それは大学の卒業試験の日の当日であった。私は十分な試験勉強をしておらず、試験で合格点が取れるのか非常に不安であった...
不思議

No.154 白い部屋と旅(女性・幼少期~18歳)

これは物心がついた時から多少の差はあれども、何度も繰り返し見ている夢の話です。その夢の一番最近見たときの話を書こうと思います。夢はいつも真っ白な...
不安から安心

No.151 スポットライトを浴びて(女性・49歳)

私は夢の中で30歳頃の姿になっていました。沢山のドレスが並ぶ試着室で綺麗なドレスを何着も着て、鏡の中に映る自分の姿を観ていました。何のために...
不安から安心

No.143 私が見ていた景色(女性・36歳)

夢の中なのか、現実なのか分らないようなふわふわとした、霧がかったような空気の中に立っていました。私が自分で見ている景色のようなのですが、なぜか...
不思議

No.139 七色のトンネル(男性・25歳)

夢の話と言うと、ついつい睡眠時に見た夢の話のみかと思うかもしれないが、この夢の話は私が死にかけた時に見た夢だ。ある日、職場の仲間とキャッチ...
不思議

No.136  別の世界に生きている自分(男性・40歳)

私が40歳の頃に見た夢ですが、その夢はまるで別の世界で生きているように感じました。夢で見た世界は周囲が真っ白で自分自身がどこにいるのか分からない...
タイトルとURLをコピーしました