不思議

不思議

No.195 可愛いあの子(男性・34歳)

目の前には女の子が立っていた。とても色白できれいな黒髪のその女の子はスタイルもよく身長も高い、私にとってドンピシャでめちゃくちゃタイプな子だ。年齢は...
不思議

No.189 ちょっとだけ飛べるよ(男性・10代)

よく「飛ぶ夢」を見ます。でも、かっこよく空を飛ぶ夢ではないです。ふつう、飛ぶ夢と言ったら「空を自由にビューンと飛び回る」夢をイメージすると思いますが...
不思議

No.182 祖父の危篤を知らせる正夢だったのか(女性・50歳) 

ある晩、自宅にいると実家の母から電話がかかってきました。電話に出ると、母が焦ったような困惑したような声で「おじいさんが危篤になっちゃって!」とたたみか...
不思議

No.179 不思議なスイミングスクール(男性・21歳) 

いつの間にか、長い廊下に立っていました。その先にはプールがあるのですがその廊下が長すぎてなかなかプールに到着しませんでした。その廊下の風景は...
不思議

No.174 現実と違う街(女性・26歳)

時々見るのが、同じ場所を舞台とした夢です。いくつか、舞台となる街があるのですが、中でも特にリアルなのが昔住んでいた街の夢です。夢の始まりは...
不思議

No.171 イルカが助けてくれたの?(女性・20歳)

一番仲の良かった親友と一緒にキャンプに出かけていました。森と川のある風景が印象的で、私達は水着になっていて川の中で大はしゃぎしていました。突然...
不思議

No.165 終わらない学生生活(女性・36歳)

始まりは、家の中。そこは昔住んでいた家で、起きてまず目にしたのが時計です。8時を過ぎていて、明らかに遅刻と慌てて起きるのですが、向かう先は職場では...
不思議

No.154 白い部屋と旅(女性・幼少期~18歳)

これは物心がついた時から多少の差はあれども、何度も繰り返し見ている夢の話です。その夢の一番最近見たときの話を書こうと思います。夢はいつも真っ白な...
不思議

No.139 七色のトンネル(男性・25歳)

夢の話と言うと、ついつい睡眠時に見た夢の話のみかと思うかもしれないが、この夢の話は私が死にかけた時に見た夢だ。ある日、職場の仲間とキャッチ...
不思議

No.136  別の世界に生きている自分(男性・40歳)

私が40歳の頃に見た夢ですが、その夢はまるで別の世界で生きているように感じました。夢で見た世界は周囲が真っ白で自分自身がどこにいるのか分からない...
不思議

No.129 卒業式と雪の洞窟(男性・32歳)

現実世界では私は社会に出てもう長いこと経っているのに、夢の中では高校生になっていた。高校といっても現実世界で通っていたそれとは違うもので、周囲の...
不思議

No.128 新しいことを始める時(女性・25歳)

私にはよく見る夢があります。水があってその先に進めない夢。最初に見たのはブラック企業からやっと抜け出して友人のいる会社に転職する目途が立ったと...
不思議

No.127 記憶にも残っていない元カレ(女性・30歳)

私は手に何かトロフィーとか、小さな銅像のようなものを握りしめて、立っているところから夢が始まりました。たぶん一人でその場所に来たような感覚で...
不思議

No.123 龍が助けてくれたのか?(女性・20歳)

その日は、東京の親戚と両親と小学生の私、そしてまだ小さいよちよち歩きの1歳の弟とお花見に出かけていた。眩しいほどに天気が良く、キラキラ輝いてい...
不思議

No.118 おいてけぼりの恋(男性・18歳)

夢の登場人物は「俺」と「中学3年生の時に同じクラスだった女友達」である。ここでは苗字からとって彼女の事を「Hさん」と呼ぶ。前置きとして、Hさん...
不思議

No.115 もうひとつの世界線(男性・26歳)

私は当時3年付き合っていた彼女がいた。しかし、私の遠方への転勤がきっかけで遠距離恋愛となり、しばらくして、別れることになった。この夢はそんな...
不思議

No.114 入れ歯を探す夢(女性・28歳)

体調が良くない時に、歯が抜ける夢を見ることがあった。口の中に異物感があり、吐き出してみるとたくさんの自分の歯が出てくるのだ。何の前触れもなく...
不思議

No.108 火星調査員になった夢(男性・40歳)

私は夢の中で、火星を調査する火星調査員でした。火星には、高速ワープ装置を使って行きます。高速ワープ装置を稼働させるために必要な原料は、地球に...
不思議

No.103 疲れている俺(男性・23歳)

俺は、夢の中で楽しく先輩方と飲んだりしていました。ですが、ニコニコしていながらどこか不安に駆られて歩き回ります。視界がだんだんとぼやけ「大丈...
不思議

No.100 逆さまのフラミンゴ(ユメミタ)

普通の夢を見ていたはずだった。家の前の道を散歩するようなのどかな夢を。そんな夢がだんだんと霧に覆われ歪んでいく。霧が晴れると、先ほどまで目の前...
不思議

No.51 狐のお面に隠された意味(男性・28歳)

私はどこか知らない公園に立っているところからその夢は始まった。季節はどうやら秋のようで、足元には紅く色づいた落ち葉やドングリが落ちているのが...
不思議

No.26 赤いスポーツカーと悪霊とりんご(女性・30歳)

私は、赤いスポーツカーに乗っていました。ですが、ハンドルもブレーキもありません。それでも私は、それが当たり前かのように車に乗っていました...
不思議

No.4 その女性は母だったのか(男性・44歳)

私は深い霧の中で、一人で車を運転していました。実際に保有している、白い乗用車です。周りは霧に包まれていたので、どこを走っているのか具体的には...
不思議

No.2 前世か現世か(女性・53歳)

理由は分からないが、私は江戸時代の旅人で夜半に山の中を歩いていた。時代劇で見るような縦じまで丈の短い着物を着ていて、男性との2人旅をしている...
タイトルとURLをコピーしました