女性が見た夢

安心から不安

No.194 かくまってくれたお爺さん(女性・40歳)

私は少女の姿で幼稚園のジャングルジムの上に立っていました。空は晴天でとてもきれいでした。ふと何かが追いかけてくる気がしたので、ジャングルジムの上から...
焦り

No.191 なぜ電動アシスト自転車に?(女性・41歳) 

大人になってから夢はほとんど見ないよ~なんて言う友達の言葉に驚く程、私は毎日夢を見ます。その日の状況に合わせて多彩な夢を見ますし、時々予知夢のような...
穏やか

No.188 理想の住まい(女性・67歳) 

夢の中で私は大きな高層マンションの高層階に住んでいました。そのマンションは海に面しているマンションで、私の住んでいる部屋は南の方角でした。カーテンを...
不安

No.187 親孝行を決めた悪夢(女性・20歳) 

これは現在50歳の私が20歳の頃に見たちょっとした悪夢。ふとした時に、今でも何度も思い出してしまう夢の1つです。突然現れた光景は、家(かそれくらいの建物)...
不安

No.186 過去生の記憶なのか(女性・49歳) 

私には、35年以上も経った今でも忘れられない夢があります。その夢を見たのは小学校6年生の頃。しかも、6年生の頃に同じ内容の夢を2回も見たのですから...
悲しみ

No.183 誰も知らない小型犬(女性・50歳) 

子供の頃飼っていた柴犬が小型犬に生まれ変わって大人になった自分の家で飼われていた。だけどわたし以外その犬の存在を知らない。家族は気持ちの優しい夫と...
不思議

No.182 祖父の危篤を知らせる正夢だったのか(女性・50歳) 

ある晩、自宅にいると実家の母から電話がかかってきました。電話に出ると、母が焦ったような困惑したような声で「おじいさんが危篤になっちゃって!」とたたみか...
驚き

No.180 私が空を飛ぶ理由(女性・40歳) 

私が二人目を出産して、育児に明け暮れていたころの話です。毎日疲労困憊で夢なんて見ることもありませんでした。布団に入ると、気絶並みに睡眠に落ちるほど...
恐怖

No.178 高級マンションに住める理由(女性・30歳) 

とある高級マンションに私は住んでいました。高級マンションではあったのですが、そのマンションの家賃は格安で、その代わり当番制でグループに分けられ...
不安

No.175 孤独なウサギ(女性・22歳) 

舞台はロンドンにありそうな赤色のレンガ造りの建物から始まります。高いレンガ造りの建物にウサギの家族が住んでいました。ウサギの家族構成は父、母、子供...
不思議

No.174 現実と違う街(女性・26歳)

時々見るのが、同じ場所を舞台とした夢です。いくつか、舞台となる街があるのですが、中でも特にリアルなのが昔住んでいた街の夢です。夢の始まりは...
嬉しい

No.173 運命の彼は夢の中(女性・48歳)

懐かしい大学の校舎にいました。姿も心も当時に戻り、私はその大学へ通う学生になっていました。昔私が通っていたのは女子大だったのですが、夢の中では...
不思議

No.171 イルカが助けてくれたの?(女性・20歳)

一番仲の良かった親友と一緒にキャンプに出かけていました。森と川のある風景が印象的で、私達は水着になっていて川の中で大はしゃぎしていました。突然...
トラウマ

No.170 夢でも追い込まれる(女性・11歳)

天気は曇り。いかにも暗雲の立ち込めるような暗い雰囲気漂う景色だった。周囲は無機質なブロック塀が入り組んだ迷路のようになっていて、混沌とした気持ちが...
楽しい

No.168 逃げろ~!でも途中休憩はOK♪(女性・25歳)

映画を見ていたはずなのに...と言うか確かに映画の画面を見ていたんです。でも気がついたら、映画の中にいました。いたと言うよりも、当たり前のように...
不思議

No.165 終わらない学生生活(女性・36歳)

始まりは、家の中。そこは昔住んでいた家で、起きてまず目にしたのが時計です。8時を過ぎていて、明らかに遅刻と慌てて起きるのですが、向かう先は職場では...
恐怖

No.161 亡くなった私?!(女性・20歳)

私は夢の中で、イギリスへ出発する為にタクシーで空港に向かっています。しかし、パスポートやスーツケースを何故か家に置き忘れて、取りに帰ったりして...
興奮

No.160 おばさんに「夢」を見させてくれて感謝(女性・56歳)

私は年齢が56歳、ただのおばさんである。見た目もずんぐりむっくりしていて冴えない。男性から女性としてみられていないのじゃないかと思う。そんな私...
不安から安心

No.159 私は何を恐れていたのか(女性・39歳)

昔よく遊んでいた家の前にある空き地に、歩いているとふとたどり着いた。もうとっくになくなったと思っていた空間が突如目の前に現れて、そこには家族...
不思議

No.154 白い部屋と旅(女性・幼少期~18歳)

これは物心がついた時から多少の差はあれども、何度も繰り返し見ている夢の話です。その夢の一番最近見たときの話を書こうと思います。夢はいつも真っ白な...
安心

No.153 安心をありがとう(女性・67歳)

夢から目覚めたときに、気持ちが穏やかになったような気がする夢を見ました。それは以前我が家で飼っていたペットのわんこが出てくる夢でした。ヨークシャ...
不安

No.152 大学に落ちて絶望(女性・30歳)

汗で手が濡れている。心臓はバクバクが止まらない。最終テストを受けることができず大学に落第し、内定していた会社も辞退し、絶望に打ちひしがれる私は...
不安から安心

No.151 スポットライトを浴びて(女性・49歳)

私は夢の中で30歳頃の姿になっていました。沢山のドレスが並ぶ試着室で綺麗なドレスを何着も着て、鏡の中に映る自分の姿を観ていました。何のために...
穏やか

No.149 なぜ洋服のデザインを鮮明に見るのか(女性・42歳)

私は気が付くと「ブティック」と言う名前のお店に1人で居ました。どうやら日本ではない様で、常夏のハワイかな?と思います。ブルーや水色が映えるそんな...
タイトルとURLをコピーしました